OREO's diary

孫正義さんという男

世界で最も影響力のある100人に日本では安倍晋三首相とソフトバンク孫正義さんが選ばれています。安倍さんは別として孫さんが選ばれているのは重要なことだと思います。孫さんはどこが優れているのでしょうか?

 

つい最近、トヨタ自動車ソフトバンクグループが移動サービスで提携し、新会社を作ると発表しました。社長の豊田章男さんはドアを開けたら孫さんが必ず前に座っていたと語り、20年ほど前は孫さんの誘いをけっていたところに今回豊田社長からの打診だったと聞きます。時代の流れだけではありません。

 

孫さんの凄いところは先見性という点なのでしょう。日本のトヨタ時価総額1位でソフトバンクは2位ではあっても先見性という点で孫さんに負けてしまったということをこれが物語っています。それを20年前には孫さんがすでに思っていたということでしょう。

 

バークシャー・ハサウェイの会長兼最高経営責任者であるウォーレンバフェットさんが得意とする投資を孫さんも同じようにする。その投資先がそれぞれのモビリティ会社につながり、豊田さんの先をこしていた。

 

孫さんを経団連会長にっていう話しも出ていますが、豊田さんの、歴代続いたトヨタ自動車の立ち位置も危うくさせる出来事だったのかもしれません。