OREO's diary

逃げ勝ちできると思っているのでしょうか?

今回の日大のアメフトの問題、政治家のセクハラの問題、また安倍政権における森友・加計学園問題もそうですが、もう誰もがその人らを悪い、悪だと思っているが詰められないでいる。勝負では逃げ勝ちに持って行かれる可能性が高いですが、こんなもの勝てば官軍になんてなりませんよ。

 

何が大切かと言えば信頼につきますから、それを喪失したものに価値などあろうはずがありません。ブランドでも紙幣でも信頼がなくなればただの紙、箱ものになるのは自明なことです。それでもそのまま逃げ、敗走した者をせせら笑いますか?

 

日大の緊急記者会見を見られましたか?これが日本の会社、ひいては政治や社会の縮図です。上が下の者に責任を押し付け、守らない。自己やその組織の保身だけに注力を注ぐ。言い方は全て私の責任と言っていますが、指示はしていないという。分からないのでしょうか?私の知らぬ存ぜぬ間にこんなことになりましたという感じです。

 

この場合は、私が全て指示しましたというしかありません。そして、被害者とその家族、加害者とその家族、アメフトそれぞれの大学からアメフトに関わる人全てに謝罪すべきでしょう。