OREO's diary

映画「グリーンブック」を見てきました。

映画「グリーンブック」を見てきました。ヴィゴモーテンセンが凄い太っていたのには驚きましたが、鮮やかなターコイズグリーンのキャデラックが映画のタイトルを映えるものとしているのが印象的でした。

 

映画の内容が黒人天才ピアニストとそのお付きの白人がコンサートツアーに出るのですが、案の定黒人が迫害されるというものですが、実話に基づいた内容でぐっと踏み込んでいけます。

 

天才ピアニストがゆえの高い教養と堅持するプライド、方や教養もプライドもないお付きの白人が対象的です。しかし、それがためコンサートにも呼ばれるのですが、黒人は黒人として迫害される。逆に黒人社会にもなじめない。そこに面白さを沸き立たせます。

 

実際はもっと迫害がきつかったでしょうけど、今はどうなのか?と気になりますね。