OREO's diary

プライドの男

www.msn.com

勝谷誠彦さんが亡くなられた。それは少し前に知りましたが、経歴を全然知らなかったので調べてみたらそれ相当の経歴の持ち主だったようですね。それが言えば原因だったのかもしれません。

 

プライドが高い人というのはそれが崩されていくとなし崩し的に崩れていくものなのかもしれません。私みたいなそんな誇るものもない人間にとってはプライドなどあまり持ち合わせてはいないのでそんなに打ち崩されるものもありませんが、こういう人は一度崩されると屈辱でしかたないのでしょう。

 

誇らしいものを誇れるというのが幸せに感じる人は誇らしいものがなくなると誇れないことに自尊心がつぶされ幸せ感を感じることがもうできないのでしょうか。誇れるものがあまりない人にとっては別の幸せ、例えば私であれば少しのことでも幸せ感を感じるのですけどね。