OREO's diary

保育士実技を免除ではなく潜在保育士に活路を。

www.nikkei.com

 

大阪府は保育士試験の実技を免除する方向で行くようですが、問題は保育士資格者を増やすことではなく保育士資格者が保育士として仕事につくようにするということではないでしょうか?保育士資格所有者が保育士として働いていない人が続出している実態を大阪府はどのように見ているのでしょうか。

 

それは待機児童の問題を解消しない内に幼児保育無料化を推し進めることと同じです。なぜ保育士資格を持っていながら、保育士として働かないか?それは劣悪な職場環境と給料の低すぎる現実があるということです。そこをまず解決すべきでしょう。