OREO's diary

君たちはどう生きるか、を読んで。

今、吉野源三郎さんの「君たちはどう生きるか」という本が人気ということで借りて読んでみたのですが、特に響くものがなく途中で断念しました。というかこれ以上読む必要ないかなと。

 

それであれば「嫌われる勇気」の方が為になりました。その続編はいまいちでしたが。こういう時、図書館で借りるのは判断指標になります。あまり読まないだろうと思っていた漫画ではなく活字の方にしましたのに何ヵ月も待ちましたが。

 

人の意見とはその人その人の価値観に基づくものと考えるとダメだとは言いませんし、その人その人にとって今、必要なものが何かは異なりますから一概には言えませんが。

 

それから全部まで読まないからだなんて言われたら何とも言えませんが、この感じがずっと続くのかなと思うと。