OREO's diary

中国の世界勢力図の脅威

今、米IT企業のビッグファイブである、アルファベット(グーグルの親会社)、アップル、フェイスブックマイクロソフト、アマゾンドットコムの躍進が凄まじいです。これらが総なめしているのではないかと思うぐらいに。でも、アルファベットのエリック・シュミット前会長は米ITの優位は終わり、中国ITが台頭してくると述べています。

 

世界の勢力図がいずれアメリカから中国に移るとも言われていますが、これだと経済だけでも早く実現するのではないでしょうか?中国は急速にキャッシュレス化をはかっていますし、電気自動車もいち早く勝ちのりをあげようとしています。人口減は出ているようですが、まだまだ人口の数は世界で一目置きます。

 

これを脅威と言わずして何というのでしょうか?