OREO's diary

竜馬の乙女姉さんに感動。

今、司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく2巻」を読んでいるのですが、竜馬が脱藩しようと思って姉の乙女姉さんに話しに行くのですが、脱藩するということは犯罪であり、しかもそれがその人だけではなく親類縁者にも及ぶ。

 

当然、乙女姉さんの旦那さんにも及ぶ。竜馬は諦めようとしたところ、乙女姉さんは何とかするから脱藩しなさいという。その代わり、手紙を必ず私に出しなさいと。その手紙の出し先は実家に、つまり、離縁する。そうすれば、旦那には罪が及ばない。

 

何かそのくだりを読んで感動がぐわっと上がりました。