OREO's diary

百花繚乱の影に玉石混交の「なのに食堂」

寿司店なのにフレンチレストラン、中華料理屋なのにイタリアンなどと「なのに食堂」が流行っているというのをテレビでやっていました。百花繚乱と言えば聞こえは良いですが、玉石混交であり、何でもありの時代の到来ですね。

 

情報過多の時代でもありますが、私たちは選択肢が多くなり過ぎ、訳が分からなくなります。これから人口密度が高くなる中で衆に頼むより個で考え判断しないといけないのにね。