読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「海賊と呼ばれた男」の映画を見てきました。

「海賊と呼ばれた男」の映画を見てきました。本の方は前に読んだのですが、映像で見ると全く違いますね。イメージが伴うところがよく、また、迫力も加わります。

 

こういう映画を見ていつも思うのは最後のシーンです。老人になって死ぬ間際にこれほど熱かった男は一体何を思うのでしょうか?仕事のために分かれることになった女性みきさんのことでしょうか?それとも自分の仕事の業績でしょうか?

 

とにかく岡田さんの演技は良かったですよ。何度か涙しそうになりました。