OREO's diary

かだ由紀子さんのリーフレットを見て。

かだ由紀子さんのリーフレットを見て。「消費税増税は反対」としながらも「未就学児の保育・教育充実と大学生の授業料無償化を進め、教育費負担を減らす」と書かれています。税金でもってその無償化などを推し進めようとしているのが今の政府ですが、消費税増税反対ですか。矛盾しているのではないでしょうか。

 

「平均賃金の格差解消」は現実を見ていない人の考えでしょう。そもそも「格差のない社会」って本当に望んでいるのですか?自分よりできない人頑張っていない人と格差のない状態でも良いですか?自分はこれだけの収入を得て当然だなんて思っていませんか?男女間、非正規、正規間だけでなく障害者や高齢者などと自分は同じ給料でも良いということで大丈夫ですか?同じ給料で物価や地価の違うところに住んで地方サービスも異なるところに住んでも同じで大丈夫ですか?

 

安保法制廃止、9条改正と緊急事態条項追記に反対とはアメリカに守ってもらうということか。そこは前から意見が変わっていないところですね。でも防災災害についてのところは良いかな。