OREO's diary

携帯電話ショップに見る群雄割拠

そういえば、ドコモの携帯電話ショップでいろいろと携帯電話を物色していたのですが、今や携帯電話は各国の群雄割拠だなっという感じでした。日本勢はソニーを筆頭に京セラやシャープがありましたが、韓国のサムスン、中国のファーウェイ、そしてアメリカのアイフォン。

 

そこで最近しのぎをけずっているのが両画面版のスマホです。ここには折りたたみスマホがありました。折りたたみを開いたら大画面で両方が使用できたり、両方をあわせて使用できたりする。折りたたみはファーウェイが出していると思っていましたが、ファーウェイではなかったです。また、サムスンも画期的なものを出すと言っていたと思いますが、まだのようです。

 

ではどこのか?何と中国の中興通人のZTEでした。ZTEはアメリカに制裁され経営破たんしたのではなかったか。ファーウェイもそうです。中国勢は今、大丈夫なのか?とてもではないですが、中国製品は今は使おうとは思えません。

 

そういうことも今後買われる方は考慮に入れた方が良いかもしれません。