OREO's diary

パワハラ防止義務を法令化する前に

パワハラ防止義務を大企業には2020年4月から、中小企業は公布日から3年以内に義務化とし、それまでは努力義務を課すとのことです。私は方向性は良いと思いましたが、問題はパワハラの定義です。これがはっきりしないことには取り締まりといってもなかなか難しい面があります。

 

相談窓口やパワハラをした人の処分規定を設けることを予定するのだそうですが、相談窓口に行けると思いますか?処分が下されると思いますか?いろいろなことを勘案してもそれらが果たされるとは思いません。

 

池井戸潤さん原作の映画「七つの会議」で上司をパワハラで訴えるというシーンがあるのですが、主人公が「パワハラで訴えてやる」といったところ周りから失笑を買うという部分です。結果的にはもっと大きな内部の動きがありパワハラではないですが、パワハラで上司は左遷させられるという事態にはなるのですが。

 

この小説・映画では不正をただすという内容なのにそれでもパワハラに関してはその意識をぬぐえていないというわけです。何か法律を作る前にしなければならないような気がするのですが。