OREO's diary

政府は個人事業主を増やしたいのか減らしたいのか。

働き方が多様化し、個人で働く人も出てくると思います、いわゆる個人事業主ですが、政府は個人事業主を増やしたいのか減らしたいのかどちらなのでしょうか?個人事業主が入る国民年金では老後は持ちません。掛け金も60歳までです。全然見合っていない。

 

そもそもが1階建て部分としての基礎年金部分を個人事業主用と偽っているから裏目に出てしまう。これでは国民年金を払わない個人事業主が続出しても仕方ないかもしれません。自分らは自分らで民間の年金なり運用して老後を安泰にするよ。そのためにも個人で事業を始めたのだから、なんて思っているかもしれません。

 

70歳以上も働くと日経新聞が調査した郵送世論調査では3割いたそうです。そこには働きたいから働くとした人は一体どれだけいるのでしょうか?働かざるを得ないから働くという方が結構おられるのではないでしょうか?それだとお先は目に見えています。

 

未来に不安よりもワクワクにする方が絶対良いです。