OREO's diary

ゆうちょ銀行の預入限度額2600万円に引き上げるのは民業圧迫か。

ゆうちょ銀行が扱う貯金の預入限度額を今の2倍の2600万円に上げる方針を固めました。ただでさえゆうちょ銀行の貯蓄額はメガバンクよりも多いのにさらに増えることになると民業圧迫になります。マイナス金利もさることながらどれだけ銀行を苦しめるのかと思っていることでしょう。

 

民業圧迫と書きましたが、日本郵政はゆうちょ銀株の9割弱を保有しているそうではないですが、国ではありませんが、圧迫ではあります。これを3分の2位かに下げるように政府は要求しているようですが、むしろ、限度額を下げるのは株保有率を下げてからではないでしょうか?

 

年賀状の低迷がおびただしい中、そこの困難は分かりますが、年賀状は時代にあっていませんからね。