OREO's diary

これでは平成でなく昭和ではないか?

今年の紅白は平成最後の紅白ということで引退された北島サブローさんを特別ゲストとして呼ぶということです。私には北島サブローさんは昭和の人というイメージが強いのですが、しかも引退された御仁にあえてご足労してまで来ていただくことなのでしょうか?

 

2018年の日経MJヒット商品番付として日経新聞が東の横綱として平成の歌姫とも称される安室奈美恵さんを取り上げていました。引退後の起用ということであればこちらではないかと思いますが、去年やっとのこと出てもらって今年引退したばかりでさすがに無理でしょうけど。

 

なぜ同じ曲なのに北島サブローさんに出てもらいたいのか。最近は演歌勢がめっきり少なくなってきた紅白ですが、若者にどうしても歩みよってしまうNHKに不満があらわれたこととが絡みあっているのが要因でしょうけど、それこそが平成でなく昭和という感じがします。

 

まあ、そんな交錯したのが平成だったのかもしれませんが。