OREO's diary

野球の監督の引退と全員野球内閣

巨人の高橋監督が引退されるそうです。また阪神の金本監督も引退されるそうです。どちらも3年務めて結果を残せなかったということでしょう。高橋監督に至ってはもう一度戻ってほしいという要請があるそうですが、どうなのでしょうか?巨人は不祥事も多々ありました。野球での成績もさることながらそちらの方でも責任問題が浮上しているのかもしれません。

 

阪神はどうでしょうか?最下位となればどうしようもないのかもしれません。それを思うと結果を残したのかどうか疑問視する安倍政権は5年たっていますが、次の長期政権へと舵を切ります。黒田日銀総裁の方針もそうですが、潔しとはならないのではないでしょうか?

 

安倍首相は「全員野球内閣だ」と言われたようですが、どういう意味でしょうか?余計に上の監督と引き合いに思ってしまいます。適材適所に人員を配置できたのでしょうか?スポーツが今後目白押しとなっている中でそれを嘘にはしてほしくないですね。