OREO's diary

仕方ない病

安倍首相の憲法9条2項を残したままで自衛隊を明記するのと石破さんの9条2項を削除する案について考えたい。自衛隊は戦力に当たらないから違憲ではないとするのは無理があると思います。誰もがそう思っているけどそうするしかないという現状のまま逃げている。戦争につながる軍隊を持ちたくないという表れであるからです。

 

それが何か違法ではあっても仕方ないという雰囲気が蔓延しているサービス残業だったり長時間労働だったりに繋がっているように思えるのはその社会の闇だと思う。忖度というのもそういうことの一種にしかみえない。それを考えると私たちはいつまでこんなことを繰り返すのかと諦め感が募ってくる。

 

そうではなく自衛隊は戦力に当たるから違憲であり9条2項を削除するという案は正論であり正しい。が、では削除してどうするのか?軍隊を持つということに繋がるのか?

 

ただ安倍さんの、アメリカの呪縛にとらわれていて何もできない内は何も変わらないような気がしてウンザリするのは確か。私たちは仕方ない病にとらわれていていつの間にか苛まれてしまうのだろうか。