OREO's diary

ガソリンの値上がり。供給不安も動じず。

やはりガソリンは値上がりしましたか。新聞には9日時点の前回調査と比べて30銭高い152円30銭で2週連続で値上がりしたと書いてあります。理由はもちろん米国によるイラン産原油の輸入停止。

 

詳しく見てみますと、イラン産原油の輸入停止による供給不安での原油価格の上昇基調が続いていたための時間差で小売価格への転嫁が進んだと書いてあります。そういうものですか。また、来週は石油元売り各社が販売店への卸価格を引き下げる予定で小幅な値下がりを予想しているとのこと。そうなんですか。

 

さらに外国為替相場で円安ドル高が進んでいることもガソリン高の要因になっているそうですが、ここらへんはよく分かりませんね。まあ分からないですからいつ入れるかは気にするなってことになりますね。