OREO's diary

北風と太陽の北風対策のタバコ規制

受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が成立しました。今まで長々と議論がされたあげくやっとのこと決まった訳ですが、私にはこれが北風と太陽の北風対策なのかなと思いました。国際世論に強引にあわせようとまた東京五輪による経済効果を目論もうとした末の結果です。

 

では太陽対策として考えられるのは強引に規制するのではなく自ら吸わないように仕向ける方法。タバコの害による健康被害の増加、未成年による喫煙できないものへの健康被害の増加、他人に対しての副流煙健康被害増加、タバコによる生活費の圧迫、タバコの増税、臭い、火事による危険などなど。それらを想像力を働かせてもらってどうするかは個々人の判断に委ねる。

 

ただ今、アイコスが科学的に紙巻きタバコより害が9割ほど少ないという結果を出した会社があってまずはアメリカでその結果をもとにアイコスを広めようとしているようです。

 

もしそうなるのであればそれが日本にも波及してアイコスが広まれば害が減って吸える人も大分自由に吸える、ようになるかもしれません。その分析結果があっていればの話しですが。