OREO's diary

プラスチック論争

プラスチック論争が激化しています。スタバは今後全店でプラスチックのストローを廃棄にするとする一方で、中国は廃プラの輸入を禁止することで日本は廃プラを輸入していた業者やその輸入運搬業者が苦境にさらされています。紙のストローはプラスチックのストローの10倍するらしいですから代替品にはなりえないとの声も。

 

アメリカや東南アジアの方ではプラスチックの廃棄に伴う海洋汚染がすごいそうですが、映像を見てこれならば廃止にしたことも頷ける。ただし、今後その方向に向かうのが良いとはいえども日本とは比べものにならないレベルに日本はあたふたしているのではないでしょうか。

 

要は極端に廃止するというよりもむやみやたらに捨てたり廃棄を減らす方向で徐々に段階をへて廃止にするというのに持っていくべきだったのでは?と思います。これはこの件に限らずどんなことでも言えるのでは。