OREO's diary

アマゾンエフェクトならぬトランプエフェクト

アメリカと中国の貿易戦争がかまびすしい。それが日本からEUにまで発展しているから事は単なる2国間にとどまりません。この飛び火は世界で影響が及んでいるためアマゾンエフェクトにちなみトランプエフェクトと言っても良いかもしれません。

 

しかし、中国は中国で前々から言われている知的財産権の侵害はアメリカだけにとどまらない問題ですが、さらにアメリカの技術を盗んで中国企業に利するということをしているのも信用ならない点で自業自得だと取られても仕方ありません。

 

それらを踏まえてですが、アメリカはオバマさんの時に世界の警察から引退されました。これは世界の警察という任務を外れただけかと思いましたが、トランプさんの代に変わって無法状態をしたいがために離れたのではないかと思ってしまうぐらいにトランプさんはやりたい放題でしょう?

 

オバマさんと違って何かやってくれる、という期待値の高さもあって当選されたのでしょうけど、その「何か」との中身が今問われているわけです。各地でデモが起こるのもそれかもしれません。いや、これはもともと彼を嫌っている人が多いかもしれませんが。

 

アマゾンエフェクトという言葉もバタフライエフェクトからきていると思うのですが、各地でこの現象が飛び火するのは好ましくないですね。