OREO's diary

今日は滋賀県知事選の日ですが、下り坂の気配。

今日は滋賀県知事選の日ですが、投票率は20%程度だそうです。ダイアンに応援してもらっているようですし、今回は18歳と19歳の方が選挙できるようになったのですが、そんなことはなしのつぶての如く下り坂を下っている今回の選挙です。

 

三日月さんか近藤さんかの2択ですが、どちらでも良いのか、それともおそらくこの方が通るだろうということで行く気にもなれないのか。前者であれば三日月さんのままで良いということだろうと思います。今のままで不満がないということなのですから。だとしたら、それが別の人に変わってしまっても良いのか?これは後者でも言えることですが、そうでないとは言い切れないから投票するというスタンスに向かないのか。

 

答えは面倒だからです。それに尽きます。そんなことに時間をかけるのは嫌だ。自分では動かずにモノだけ言う。今は会社でもモノ言う株主が勢力を脅かしているようですが、お金だけだしてモノ言うのかと。

 

まあ、選挙に行かない人は今回だけでなくずっと行かないでしょうけど。私は仕事で行けない場合があるので期日前にすでに行きましたが、義務っていうも違うし、権利っていうのもなんか違う。いわば参加というやつでしょうか。少しでも私も加わりたいという。そういうつもりです。