OREO's diary

障害者というキーワード

www.msn.com

 

この記事を読むと、前に飛行機で自力で搭乗口を登らされた障害者を思い出します。どちらも責任を負いたくないからという理由でしょう。それが仇となってご自身に降りかかってきたというのが真相だろうと思います。

 

この後追いの感がどうにもとまりません。そして、障害者というキーワード。これを逆に見れば、何も動かないよりは動いた方が好転に働くかもしれないという考えもありかもしれません。

 

つまり、こういう事(こういう事事態はあってほしくないけど)を機に障害者に良い方向に向かえば、このまま何も起こらずに不遇をかこっているよりは良いという観点です。どうでしょうね。