OREO's diary

穴見陽一さんに驚き。

驚いた。「いいかげんにしろ」発言で問題になった穴見陽一さんは大分がん研究振興財団の理事であったとは。穴見さん的にはがん患者と喫煙者双方に理解を示しているとでも言いたかったのでしょうか。はたから見たらジョイフルの経営者である地位を考慮して自分のお店で喫煙席がなくなったら売り上げが下がるのでは?という忸怩たる思いからなのではないかというように取られても仕方ありません。

 

その忸怩たる思いがまさかの国会ではなく参考人という立場の人にヤジを飛ばすという愚挙に出てしまいましたか。彼のホームページにはこんな謝罪文が書かれていました。

 

もちろん、参考人のご発言を妨害するような意図は全くなく、喫煙者を必要以上に差別すべきではないという想いで呟いたものです。

 

なぜ「呟いた」と嘘をこの期に及んでいうのでしょう。3、4回言っているそうですから、1回呟いたというのでもないはずです。3、4回であれば「妨害するような意図」しかありません。謝罪するならハッキリ謝罪してスッキリすれば良いのに。