OREO's diary

極小な私。

創業500年の老舗伊香保温泉が火事にあったようです。つい最近も祇園の老舗が火事にあいました。火事だけなら他にもあるでしょうけど、老舗ということで何か共時性というかシンクロニシティを感じてしまいますね。ユングはこれを意味のある偶然の一致だといったそうですが。

 

私もそうですが、なぜこんなことに意味を見いだしてしまうのでしょう?意味など全くないかもしれないのに。バタフライエフェクトでもそうです。遠く離れた蝶々の羽ばたきがいろいろな物事の影響に及んでいるだなんて。そういうことを考えてしまう生き物なんですね、私たちは。

 

因果応報だなんて考えは現在の時物だけでなく過去未来に渡っての原因と結果ですよ。どこまで私たちはこの考えに固執するのか。

 

宇宙に行けば過去や未来という概念がないそうですが、そこまでいくと私たちの範疇をこえてしまっています。極小なんですね、私も。