OREO's diary

アメリカのお国柄

アメリカの貿易戦争を朝日新聞天声人語(平成30年4月5日付)で日本のような柔道の戦法は向かず、向こうはアメフトのようにどんどん前に出てくる手法と書いてあり、思わず頷いてしまいました。確かにアメリカはアメフトというイメージが濃厚ですから、お国柄か?と思いました。

 

でも、ふと確かボクシングのモハメドアリはアメリカだったはず。「蝶のように舞い蜂のように刺す」。ファイタータイプではなく、巧みにヒットandアウェーをくり出す戦いに世界が魅了されたはず。それはどうなったのでしょうか。

 

もし、これが黒人のオバマさんだったらそうしたのでしょうか。キング牧師がなくっつて50年ですか。キング牧師もまだまだ黄泉の国で寝ていられませんか。