OREO's diary

どの業界も火の車

運搬業はどこの業界も私が思っている以上にひっ迫しているようです。宅配業や引っ越し業者などが運転手を取り合っているわけですが、値段のつり上げをしても集まらない状況に今では仕事を断らざるをえない事態にまで発展しています。

 

今のご時世、昔では免許を取るというのが通常だった時代とは異なり、免許すら持たない人が出てくる時代に運転手を求めるのはかなり深刻な問題でしょう。運転手といえばバスだったりタクシーもそうです。自動運転車が少しずつ開発されてはいますが、まだまだです。

 

それから今は男女の仕事が入り混じってきたことから女性がしていた仕事に男性も参入し、反対もありますが、あまり男性がしていた仕事に女性に参入というのはなかなか進まない状況です。

 

それに人口減でどの業界も人手不足であり、どこの業界も人の取り合いというのもあります。皆がみんな火の車となりつつありますね。