OREO's diary

何を見て、何を読んで、何を考えるか。

何を見て、何を読んで、何を考えるか。そこに尽きます。よく読書「習慣」を、と聞いたりしますが、そんなことを考える時点で何か意味のないような気がします。習慣をしようとしているのはもう無理なのでは。自分にとって必要だと思うものを自分から取りに行く。それが読書という形になっているだけ。

 

重要なのは何を考えるかという部分なのだろうと思うのですが、その何を考えるかのためにどう影響されるのか。逆算で考えていってその影響が少ないのであれば自分にとっては意味のないものであるということなのでしょう。そんな気がする。