OREO's diary

モスバーガーに行ってきたのですが、禁煙のお店に変わっていました。

今日、お昼にモスバーガーに行ってきたのですが、よく行っていたところは最近、リニューアルしたようで店舗は綺麗になっていました。そこで一つ気になる点だったのは店内は全て禁煙スペースとなっておりました。気になってネットで調べてみたら、2011年3月の時点でこれ以後に作る新店舗については全て禁煙にし、また既存店も10年以内に全て禁煙にするという記事がありました。その記事にはモスバーガーの社長が喫煙のお客さんは今後、減っていくと見たためだということらしいです。ある意味、先見の明なのかもしれません。

 

もちろん、差別化を図るということで私の店では禁煙にせずに喫煙スペースを設けるということも一つの戦略でしょう。しかし、昨今の情勢では規制の波が押し寄せてきています。オリンピックに対するお店の禁煙化に対してはストップがかけられたようですが、東京都は新たに家庭内での喫煙禁止を条例化しましたね。

 

私は吸わないのでできれば喫煙可能のお店には行きたくないですが、私が働いている喫茶店では最近思うのは喫煙席が満席になることが多いなっていうことです。それはそういう禁煙のお店に行けなくなった分、行けるところにいこうと転がり込んででもいるからでしょうか?喫煙する人にとってはより肩身の狭い思いなのでしょうね。