OREO's diary

将棋の藤井四段は凄いですね。でも、凄い分・・・。

将棋の藤井聡太四段は28連勝で世間を賑わっていますが、中学3年生でこれだけ凄いと神童みたいなイメージを感じますね。そのせいかその分マイナスのことを考えてしまうのは仕方ないでしょうか。

 

マイナスのこととはもう少し大きくなってブランクが出てしまうのではないかってことです。息詰まることはアスリートでもこういう競技でも同じでしょうから。そして、そのブランクをはねのけた先の成長が見ものでしょうけど。