OREO's diary

カフェイン中毒というものに違和感を。

私もコーヒーは好きですが、1日に3杯でも飲めれば良い方、まあせいぜい一日1杯か2杯ぐらいだろうなという感じです。それが少し前に健康に良いのは1日5杯ぐらいコーヒーを飲むということがネットで記事に出ていました。真偽はよく分からないのですが、中々そんなに飲めないだろうという思いがありました。

 

ではさっきテレビでカフェイン中毒でなくなる人が続出しているという特集をしていました。一体どれだけ接種していたのでしょうか?その人らは錠剤をかなり飲んだりしているようでしたが、睡眠を取らないためということであれば世の中の世相を表している気がします。昔のモーレツ社員ではありませんが、頑張らねばならないと、って?

 

コーヒーでいえば1、2時間に8杯以上を飲んだらカフェイン過剰摂取に当たるそうです。そんなの飲むのだとしたらせいぜい1杯か2杯ですので8杯も飲むことは考えられません。

 

食べ物でも何でも過剰に摂取したら毒なのは分かりようものですが、今の人はその感覚が分からないということの証左かもしれません。ましてや錠剤となればより分からなくなっても仕方ありません。

 

コーヒーの1杯。それだけを楽しむ。そこにわびさびを感じます。テレビでは大食いの方が大量なまでに時間もくぎって食されます。食品ロスの問題も別に取り上げたいですが、何か品のなさを感じてしまう。もうちょっと品というものを考えましょうよと思いますけど。