OREO's diary

社会の謎をひも解く

この「希望」出生率1.8という数値

合計特殊出生率は1.42と前年から0.01ポイント下がり3年連続で低下したそうです。政府は希望出生率1.8の実現を掲げますが、私にはこれがいけないのではないかと思う。希望などと言っていますが、実質この数値ありきで事が動かないといけない必然…

老後に2000万円必要という麻生さんの心理

www.msn.com この中で経済ジャーナリストの荻原博子さんは金融庁のアドバイス投資はリスクが伴うので、国が投資に誘うのは無責任」だとか「働けるうちに、できるだけ長く共働きで稼ぐ」と言っておられますね。この方は本屋さんで年金だけで安心だというよう…

夢は子供のままで、大人は責任を持て。

日本の女性モデルが外国の70年前の彫刻を破壊というニュースをテレビでやっていたのですが、この女性モデルは解雇されて反省しているとのことです。これってそれだけで許されることでしょうか? 器物破損だけでなく歴史的な彫刻物破損ということでその国の…

副業・兼業の社会

政府は副業・兼業を推進するための環境整備、法規則、労働管理のルールを進めていくそうです。さらに細分化していく方向に向かうわけですね。 物が売れない時代になり、モノからコトへと経済は動く。また所有から共有へ、一つの物に固執する時代は終わったと…

同一労働同一賃金とは「格差」が問題

正社員と非正規社員の不合理な待遇を禁じる「同一労働同一賃金」制度が2020年4月から始まるわけですが、この「同一労働同一賃金」という考えがどうにもしっくりきません。単純にはたからみて「同一労働」であるからという視点はロボットなどにとってか…

交差点で直線優先なのに右折する車が後を絶ちません。

交差点で直線優先なのに右折が直線より先に進む車が後を絶ちません。信号が変わってすぐさま右折(それか信号が変わるのを見越しての右折)をするから先に行けるとばかりに右折する。だから、直線車としては引っ掛からないから問題にはなりませんが、毎回、…

令和の時代は否応なく左傾化していく気がする。

令和の時代は否応なく左傾化していく気がします。人口減の問題に歯止めがきかないからです。労働市場ではかなりの売り手市場となり就職者に寄りそわないといけないほどになり、転職者も増加する中でそちらにも配慮をしないといけなくなりました。外国人も受…

AIや先端人材不足の記事に踊らされないように。

今日の日経新聞には先端人材55万人不足と題した記事がありました。AIの人材もこれから何万人が不足という記事も今まで何回もありましたが、どうにも腑に落ちない。この人材だけでなくすでに他の業種でも人材不足に陥っているから30年の年にはAIや先端人…

保育士の給料の肌感覚

保育士の月給が約24万円で平均より10万円低いということが度々上げられますが、本当なのでしょうか?何が本当なのかという疑いですが、低いという実感が本当なのか?ということです。24万円はむしろ高いという感じがしていますよ。そもそも30万円を…

海外への送金緩和と銀行の態度

全国銀行協会の新会長である高島誠さんは日本経済新聞のインタビューに「マネーロンダリング(資金洗浄)対策が今年度で最も大きなテーマだ」と語ったそうです。大手行では6月から海外への送金など金融取引で本人と確認できるよう手続きを順次厳しくしてい…

ゲノム編集について

ゲノム編集で遺伝子を改変した赤ちゃんが生まれたという記事が出ていました。先陣を切ったのは中国ですが、このヒトゲノムは倫理的な問題と安全面の問題の両方が含まれていると思います。 倫理的な問題としては優生思想との関係性が疑われます。劣性で生まれ…

働き方改革としての長時間労働の是正

働き方改革としての長時間労働の是正があげられていますが、社員の解雇を避けるためのインセンティブとしての長時間労働による残業代獲得にあるのであれば生産性の向上は失墜します。失墜しますが、長時間労働が是とされていた時代にはそれ自体が善ともされ…

ジャパンタクシーが取得する位置情報が引っ掛かりました。

www.nikkei.com ジャパンタクシーが取得する位置情報が個人情報保護委員会に引っ掛かり行政指導を受けたとのこと。利便性の裏に潜む怖い情報取得です。私たちのいる場所がデータとして取得され、その集められた膨大な情報によって良い情報が送られてくる。一…

白タク規制緩和は時代の流れにそっている。

www.msn.com 岩盤規制はこうやって崩れていくのか。これを読んでいると、タクシー業界の既得権益に気を使っていただけで時代の流れを味方につけると政府も徐々に変えていかざるを得ないという理由付けでいけます。 国交省幹部は「首相はライドシェア拡大とは…

人として尊重されなかったのではなく人として扱われなかった人たち

児童虐待は留まらない。日経新聞の春秋にこんな一文が書かれていました。 春秋(平成31年3月16日付日経新聞) 虐待された子供などが身を寄せる、児童養護施設の建設資金を支援したNPO法人がある。彼らは最近、暴力をふるう親に、支援プログラムを受講し…

マイナンバーカードの普及のため通知カード廃止は利便性という名の強制でしかない。

行政手続きデジタル化(平成31年3月13日付日経新聞) 行政手続きを原則、電子申請に統一するデジタルファースト法案の全容がわかった。行政手続きをデジタル化する内容だ。デジタル化を促すマイナンバーカードを普及させるため、証明書類として活用され…

キラキラネームの改名について

このニュースで改名ができるということを初めて知りました。どうやら自分で改名するためには15歳以上にならなければならないようですが、ニュースでやっていた「王子様」という名前はキラキラネームなのか?というところに疑問でした。 特に気になったのは…

メディアは上手く利用するべき。

メディアは上手く利用するべきだと思います。新聞なら新聞だけ、テレビならテレビだけ、ネットならネットだけに偏らずに全部を上手く使う。新聞は今では速効性は全くなくなりましたが、専門性と信頼性が残った。ただし、思想の偏向性だけには気をつけないと…

働きやすさの指標開示義務の効果はいかほどに?

www.nikkei.com 厚生労働省は働きやすさの指標の開示を企業に義務付ける方針です。引用の記事では最後まで見るには会員限定になっていますが、日経新聞の紙版では以下のことが書かれています。 同法改正案では、14項目の指標を「仕事の機会に関するもの」…

コンビニの「社会のインフラ」というのは考えモノ

経済産業省はコンビニを「社会のインフラ」とのたまっているらしいですが、それは責任の押し付けではないでしょうか?とここでふとアメリカは「世界の警察」という言葉が頭に思い浮かびました。アメリカは自ら「世界の警察」から逃げましたが。 しかし、国と…

自衛官募集ポスターのセクハラ問題について

www.jiji.com 私はこの記事を読んだ時に自衛官はそれだけ人手不足なのか、と思いました。人手不足が募り募って迷走してしまったのかと。セクハラ?違う、それだけ寄り添ったということです。ただ寄り添うは良いけれども寄り添い方がもう分からなくなった。 …

セブンイレブンは名前の通りに戻せば良いでしょう。

セブンイレブンの24時間営業に関して見直される動きが出ています。人手不足でバイトが集まらないと思いきやバイトがいたとしてもバイトテロで量だけでなく質の問題も提起されている今日、バイト人員たちに寄り添わなければならないということもできなくな…

飛ぶ鳥跡を濁さず

www.msn.com 木村氏は続けて「スーパーって人件費を倹約して客にやらせてる。持ってきて、運んで、袋にまで入れる」と、客の労力に頼っているところが大きいと指摘し「(棚を)整理するのは本来は店員の仕事。だからお客さんがやめたと、どこかに置いておく…

小中学校のスマホ持ち込みによるスマホリテラシーの向上を

小中学校のスマホ持ち込み解禁が言われていますが、これを考えるに当たり私はそれをするのであれば一律に一定レベルの学力教育、学校での集団教育、社会の縮図的な教育をさせるのはどうかな?と思いました。 スマホを使うことで個々人が可能性を広げられると…

児童福祉司の国家資格化による「質」の問題について

児童福祉司が国家資格化になるという記事が何日か前の新聞記事に書いてありましたが、それに反対する有識者がいます。 news.livedoor.com これは児童福祉司の「質」か「量」かの問題であろうと思います。反対する人たちは児童相談所が慢性的な人手不足なのに…

企業主導型保育の問題は「質」の問題がなおざりであったから。

企業主導型保育所の設置要件が緩いため厳しくする方向に動くそうですが、そもそもなぜ参入要件が低かったのでしょうか?サービスの質が悪く、悪質事業者が存在し、自治体との連携が甘いとの指摘があるようですが、認可外であるにもかかわらず認可保育所並み…

バイトテロによる日本の贅沢な若者たち

バイト先で悪ふざけをしてSNSに投稿するというのをバイトテロというそうですが、食べ物を粗末にする傾向が多く、それだけ食に対して意識が低く贅沢に暮らせているのだろうなと思います。もし今後自分たちが食べられない時代が来たとしてその時が来たらとても…

小中学生の携帯・スマホの持ち込み禁止見直しについて

www.nikkei.com 小中学生の携帯・スマホの学校への持ち込み原則禁止を見直すという記事、これどう思いますか?私には怖いことだと思います。つい少し前も教師が生徒に暴力をふるったというのがスマホでとられ投稿されたというのがニュースにあがりましたが、…

パワハラ防止義務を法令化する前に

パワハラ防止義務を大企業には2020年4月から、中小企業は公布日から3年以内に義務化とし、それまでは努力義務を課すとのことです。私は方向性は良いと思いましたが、問題はパワハラの定義です。これがはっきりしないことには取り締まりといってもなか…

「〇〇離れ」という言葉が勝手に踊っている。

news.careerconnection.jp この「〇〇離れ」という言葉ですが、よく使われるのですがよくよく考えると奇妙です。「離れ」というからには一旦執着してからの離れであるべきですが、若者は執着にまで言っておらず離れでもないです。取り組んでいないのですから…