OREO's diary

法律に立ち向かう

カネカ元社員のパタハラ問題と「男性」育休義務化問題

business.nikkei.com カネカの元社員がパタニティーハラスメントに当たっているのではないか?という問題が浮上しているようですが、私はまず記事を見て、この会社は法律違反だけはしないようにしたということだと思いました。 そもそも育児休業を取れるよう…

旧優生保護法の憲法違反と除斥期間による訴えの否定

障害者らに不妊手術を強制した旧優生保護法は憲法に違反するとする判決が下されました。これは良いとして訴えは20年過ぎてしまったから除斥期間のため損害賠償は果たされないことになったそうですが、こんなことで良いのでしょうか? この法律に関しては今…

法曹資格取得2年短縮よりも予備試験との選択制にすれば良いのでは?

www.yomiuri.co.jp 法曹資格取得のための期間を2年間短縮できるようにする。最短8年弱かかるものが最短6年でよくなるということですが、迷走を極めたこの法改正に司法業界は驚きを隠せないのではないでしょうか? 法科大学院がどんどんと経営破綻し閉鎖せ…

年次有給休暇取得が2019年4月1日からの義務化に対する罰則の効果は?

news.careerconnection.jp 4月1日から年次有給休暇の取得が義務化されますが、世間にはまだ認知されていないようすです。また、知っている人であっても有給休暇は取れないだろうと認識でしかありません。この法律で何が変わるのでしょうか? 年5日の年次…

何年か前の罪を償わなければならない人たち。

米最高裁判所の判事に指名されたブレット・カバノーさんは窮地にたたされている。36年前とはいえ告発した女性を無下にはできない。からといってアメリカの保守派とりわけトランプさんにとっては信認あつい?(利用価値が高い?)ため動向が気になるでしょう。 …

セクハラ罪とわいせつ罪の使い分け。

news.careerconnection.jp この記事の映像をテレビで見たのですがどうも解せない。なぜ被害を被った女性は撮影していたのでしょうか?そしてセブンイレブンの店長は映像を撮らせていたのでしょうか?さらに言えば撮らせていたのを分かっていてさらにわいせつ…

自筆証書遺言の保管場所に活路

blogos.com この記事を読んで思い出しましたが、法務局において自筆証書遺言を保管してくれるという法律案が出てその創設に動いているとのことです。その法律が施行されれば少しは遺言問題の手助けとなるかもしれません。公正証書遺言はお金と時間、そして手…

司法取引と個人救済のからめ

何となく腑に落ちない。タイの発電所建設事業を巡り現地公務員に賄賂を渡したとして東京地検特捜部は三菱日立パワーシステムズの元取締役、元執行役員、元部長の3人を不正競走防止法違反の罪で在宅起訴し、法人は6月導入した司法取引で不起訴になりました。…

カジノによる今後の想定

カジノ法案が今日成立します。カジノと聞くと何か品のある賭博というイメージがつきますが、その狙いもあるのではないでしょうか。つまり、外国人受けするという狙いです。日本には競馬、競艇、競輪などありますが、一体どれだけ外国人受けしているのでしょ…

北風と太陽の北風対策のタバコ規制

受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が成立しました。今まで長々と議論がされたあげくやっとのこと決まった訳ですが、私にはこれが北風と太陽の北風対策なのかなと思いました。国際世論に強引にあわせようとまた東京五輪による経済効果を目論もうとした末…

オウム真理教元幹部の死刑執行と死刑制度に思う。

日本の死刑支持率は8割だとされていることにそれでいいのか?という問いかけを京都新聞の凡語に書かれていました。西日本豪雨の最中に麻原彰晃を含む7人の死刑が執行されたため、話題が少し飛んでしまった感がありますが、重要なことであります。 先進国で…

依存症と賽の河原の石積み

ギャンブル依存症対策法が、6日に参院本会議で可決、成立しました。この依存症にかかる人が増えるという前提でのこの対策法はカジノを含む統合型リゾート施設整備法の気休めでしかありません。言うなれば、反対する人たちの気を沈めるためにもうけられたもの…

結婚により男女の平等感

民法改正で結婚年齢を男女統一して18歳にしようということが閣議決定されたようです。女性が今まで16歳から結婚できるとしていたのは1947年の昭和22年です。それまでは1898年の明治31年に男性17歳、女性15歳だったようですが、どういう…