OREO's diary

政治(politics)

子供のやり取りの国、大人のきな臭さの政治

日本による韓国のホワイト国指定の除外について韓国はアメリカに仲介を求めたようです。毎回こういう時にアメリカに助けを求めるなんて言い方悪いですが、婦女子のような感じですね。それもそういう手法をやっているアメリカに。 アメリカも北朝鮮問題がある…

かだ由紀子さんのリーフレットを見て。

かだ由紀子さんのリーフレットを見て。「消費税増税は反対」としながらも「未就学児の保育・教育充実と大学生の授業料無償化を進め、教育費負担を減らす」と書かれています。税金でもってその無償化などを推し進めようとしているのが今の政府ですが、消費税…

自民党公認にのゆ武史さんのリーフレットを見て思ったこと。

選挙のリーフレットが送られてきたので見ているのですが、どれもパッとしませんね。 自民党公認のにのゆ武史さんの「格差を生まない資本主義」とはどういうことでしょうか?資本主義である限り格差は生まれるでしょうし、それが資本主義というものです。格差…

老後資産2000万円問題を受けて考えたのは日本もベーシックインカムが必要なのかなということ

老後資産2000万円問題を受けて考えたのは日本もベーシックインカムが必要なのかなということです。2000万円で必要だと言われている人たちは厚生年金でモデルケースの人たちであってそれ以下の人のことは全く触れられていません。その人たちにとって…

100年安心と2000万円の金融資産

夫婦が95歳まで生きるとして2000万円の金融資産が必要という試算の報告書を麻生太郎さんは受け取らないとしました。もうすでに本だったり識学者だったりがその手のことは言っていますし、大体は想定できていたことを報告書としてまとめたのを受け取ら…

政府は認知症の数値目標を取りやめましたが・・・

政府は認知症の新しい大綱に盛り込む予定だった「70代で認知症の人の割合を10年間で1割減らす」という数値目標を取りやめたそうです。合計特殊出生率の時とは違いこの認知症に関しては弱気なのですね。まあ批判もあったようですが。 認知症を減らすため…

70歳雇用を企業に努力義務

政府は70歳雇用を企業に努力義務を課す方針です。具体的には高年齢者雇用安定法を改正し、今までの①定年延長、②定年廃止、③契約社員などでの再雇用という現行法に加え、④他企業への再就職支援、⑤フリーランスで働くための資金提供、⑥起業支援、⑦NPO活動な…

幼児教育保育無償化法が成立したことによって問題が浮上する。

幼児教育保育無償化法が成立しました。これで10月から3~5歳児は原則全ての世帯で、0~2歳児も住民税が非課税の世帯は保育料が無料になります。しかし、この財源を10月の消費税増税を目論んでいるのであれば消費税を上げざるを得ません。新聞では「…

小沢さんという方は本当にぬえのような人ですね。

小沢さんの自由党は玉木さんの国民民主党と合併する方向になったようです。小沢さんという方は本当にぬえのような人ですね。いろいろ渡り歩いてきていろいろ崩壊させたり一兵卒といって他人の下にもぐりこんだり。今回もそういう類のことでしょう。芯がある…

ふるさと納税は脱税ならぬ奪税

気になる部分があったので引用します。 身の丈超えた施設整備 自治体借金200兆円に膨張(平成31年4月17日付日経新聞) その象徴がふるさと納税を巡る返礼品競争の過熱だ。大阪府泉佐野市が地場産品ではないビールや高級牛肉で17年度に全国で最も多…

マイナンバーカードで医療費控除手続き簡素化になるも

医療費控除手続き簡素化 マイナンバー活用、21年分から(平成31年4月17日付日経新聞) 政府は家族の医療費が一定額を超えた場合に税負担を軽くする医療費控除の手続きを全ての人を対象に自動化する。マイナンバーカードの活用による新しいシステムを作…

コンビニの人手不足問題による世耕弘成経産相の介入の是非は?

コンビニの人手不足問題で経済産業省が解決に向けた行動計画を各社に要請したとのこと。政府の介入、監視が指摘されていますが、携帯電話料金値下げの総務省による介入、監視に続くものと誰しもが思ってしまったことでしょう。 世耕弘成経産相は「国民にとっ…

新元号は令和

新元号が出たようです。「令和」だそうですが、安倍首相がその意味として「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められている」と述べたそうです。それを聞いて素直にああそうなのか、と結び付けられなかったのですが、そういう意味…

麻生さんの「子どもを産まなかった方が問題」の意図は?

blogos.com 麻生さんは少子高齢化に関して「子どもを産まなかった方が問題なんだから」と発言したそうです。この意図を考えると、少子化は子供を産まなかった国民が悪いから「政府に批判はおかしい」ということでしょう。昔、人口が増加していた時に政府は人…

政府のこれ見よがしのしわ寄せ政策に私たち疲弊している。

日経新聞の社説(平成31年1月21日付)で今年のゴールデンウイークの10連休に言及しています。日本は産業構造が変わりサービス産業が国内総生産(GDP)の7割になり、小売店や飲食店は連休中も営業し、輸送業も従業員が交代で働く。代休も取れるとは限…

政府は個人事業主を増やしたいのか減らしたいのか。

働き方が多様化し、個人で働く人も出てくると思います、いわゆる個人事業主ですが、政府は個人事業主を増やしたいのか減らしたいのかどちらなのでしょうか?個人事業主が入る国民年金では老後は持ちません。掛け金も60歳までです。全然見合っていない。 そ…

政府が圧力をもって民間を圧迫する末に

消費税率10%を来年10月に引き上げるに伴い、ポイント還元率を付与するという。しかも、当初2%だったのを5%にするという。政府はキャッシュレス社会を推し進めるに従い、景気の底冷えを抑える効果も相まって一挙両得とでも思っているのかもしれませ…

愚弄感といえば、障害者雇用水増し問題で。

愚弄感でいえば、障害者雇用水増し問題の件もそうです。厚生労働省の有識者研究会は今年7月にも障害者雇用の裾野をより小規模な企業にも広げようと、現状は「従業員100人超」となっている納付金の対象企業を「50人以上」に拡大すべきだとの報告書をま…

厚生労働省の初試算に国民への愚弄感を感じる。

厚生労働省は65歳で年金をもらう場合と70歳を超えてから年金をもらう場合でどれだけ異なるかの初比較を試算したそうです。65歳からもらう場合をだいたい月22万円で70歳からを33万円となり、1.5倍になるという。 この少しカラクリじみた、また…

弱い立場の日本というもの。

「忖度」という言葉が流行しましたが、日本そして安倍首相が忖度をアメリカにしているからこそ日本では忖度社会になるのでしょう。会社の中間管理職と同じようなものです。社長がトランプ大統領ということになるのか。 沖縄県の名護市辺野古の問題もそう、イ…

国と地方自治体の障害者雇用水増しに対する罰則は?

障害者雇用水増し問題で国と地方自治体は合わせて7000人を超える水増しをしていたという結果が出ており、弁護士らによる検証委員会は「障害者の対象範囲や確認方法の恣意的解釈が不適切な形状の原因と認定し、「ずさんな対応」であり、「極めて由々しき…

有給休暇の取得云々に関して段階がある。

blogos.com 有給休暇を取ることができないから有給休暇取得を義務化させる。そんな話しが確かに出てはいましたが、それが2019年4月1日からだったのは私も知りませんでした。でもなぜ有給休暇を取ることができないのか? 段階があります。まず取りたく…

政治的解決の末

www.msn.com 政治的解決とはこのことを言うのでしょう。トルコがアメリカにリークした情報に切歯扼腕したトランプさんはこの手法にもろ手をあげて喜んだかもしれません。いや連邦最高裁判事問題で何とか保守派のブレット・カバノーさんを引き入れることがで…

石破さんの善戦という言葉に対して

blogos.com なるほどそういう見方をするのですね。私はもっと石破さんはズタボロだと思っていたので文字通り善戦したと思っていましたが。麻生さんの言葉「どこが善戦なんだ」も勝てば官軍のような言い方に聞こえてしまいました。 ただ池上さんが言いたいの…

見据えた作戦

安倍首相は年金の受け取りを70歳超にしたい意向があるようで繰り返し強調しているようです。本音が出ましたか。働き方改革と銘打っていても実際は高齢者には年金は受け取らないようにしむけ、あわよくば受け取るまでに亡くなってもらう。そうすれば年金の…

仕方ない安倍内閣改造

安倍首相が内閣改造と自民党役員人事をしたことに対して全国緊急電話世論調査によると、評価しないが45.2%で評価するの31.0%を上回ったそうです。私もそう思いましたが、私は今回の内閣改造を「仕方ない安倍内閣改造」と呼びたいと思います。 麻生…

沖縄選挙戦において

blogos.com 残念ながら佐喜眞候補は挑戦者であるべきなのに、受け身の姿だった。 8月8日翁長知事が亡くなった時、私は儀間光男参議院議員の集会にゲストとして出席した。その時、佐喜眞氏は入り口でお客さんに挨拶していたが、頭を下げることはなった。 私…

仕方ない病

安倍首相の憲法9条2項を残したままで自衛隊を明記するのと石破さんの9条2項を削除する案について考えたい。自衛隊は戦力に当たらないから違憲ではないとするのは無理があると思います。誰もがそう思っているけどそうするしかないという現状のまま逃げて…

石破さんが負け犬って。

president.jp まず石破さんを負け犬って。もうちょっと言い方があるでしょうに。まあ、それは置いておいて 予定調和が嫌いで、宴席でも皆が「取りあえずビール」という中、あえて「僕はハイボール」という小泉氏らしい発想ではある。 そういう考え私も持って…

一体全体政府は真剣に成人年齢に関して考えていたのだろうか?

www.msn.com ここの記事には未成年が飲酒してはいけない理由として臓器に影響があるのと依存症になりやすいということが挙げられていますが、なぜそれが20歳からであるのか18歳からはダメなのかは書かれていません。 しかし、医学的な理由で飲酒が20歳…