OREO's diary

人生を考える

企業と労働者の関係が大分変ってきた。

企業という存在が就職する人にとってどのようなものであるかの価値観が変わってきたそうです。今までは滅私奉公的に企業に忠誠心を誓うかのように定年まで勤めあげる。それが美徳とされていましたし、その定年まで人をその企業で成長させる分、そこでの活躍…

人生で必要なものは?

チャップリンは人生に必要なのは勇気と想像力と少しのお金と言ったそうです。そうか~人によって違うものですね。私は人生に必要なのは知性と品性と感性ですね。お金は確かに必要ですが、生活できるだけあれば良いです。つまり儲けなくても、稼がなくてもそ…

知的好奇心の衰退と便利好奇心の台頭

今年も芥川賞と直木賞の受賞(1回目)が決まりました。いつも思うのはなぜ芥川賞の方が取り上げ方が大きいのでしょうか?芥川賞の方が読まないと思いますのに。「読まない」というのは「読むに値しない」ということではなく「読むのが難しい」。 大衆化され…

仕事は「できること」よりも「やりたいこと」で選ぶべき

news.careerconnection.jp 林先生は「やりたいこと」より「できること」で仕事を選ぶタイプですか。私は逆ですね。「できること」よりも「やりたいこと」で仕事を選ぶ方が良いと思っています。ただ条件をつけるとしたら”本当に”やりたいことに限りますけど。…

活字中毒というよりは本の虫

自分は活字ばかり読んでいるけど、果たして活字中毒なのだろうか?ふとそんな疑問にかられましたが、ネットで調べてみますと活字中毒の項目にはそんなに当てはまらないようでした。 では活字中毒でないなら何なのだろう?本の虫ではあるかもしれないと思いま…

鉄は熱いうちに打て

「鉄は熱いうちに打て」。今私が特に思っていることです。何に対してのことかというと私の気持ちに対してのことです。今私が興味や関心を抱いていることに対してそれが冷める前にそれに取り込めって思っています。 それが冷める前に取り組むことが今の私の旬…

自分の特性について

自分の特性というものを考えていたのですが、どうやら私はいろいろな外部の要因によって変化していくタイプのようだと最近気づいてきました。どういうことかというと自分の内発的な発動からではなかなか興味を抱きにくく他の、または他人の興味、関心である…

プライドの男

www.msn.com 勝谷誠彦さんが亡くなられた。それは少し前に知りましたが、経歴を全然知らなかったので調べてみたらそれ相当の経歴の持ち主だったようですね。それが言えば原因だったのかもしれません。 プライドが高い人というのはそれが崩されていくとなし崩…

会話の醍醐味とは?

人ってやっぱり承認欲求が高いのだろうなって思います。他人と話すときに他人の話しを聞き、その人が興味があることを掘り下げるように話すと相手はどんどんとじょう舌になっていきます。おそらく話したかったのだろうという点と今まで話せなかったのではな…

人間にとって必要なのは知性、品性、寛容性の3点

最近思うのは人間にとって必要なのは①知性、②品性、③寛容性の3点だと思います。知性は思考の努力、品性は感性の努力、寛容性は器の努力とでも言いますか。私はこれらを身につけたいし、努力しています。 他人を見て2つある人はなかなかおらず1つある人が…

品がない人

news.careerconnection.jp 品がない。そのことに尽きます。言葉使いやお金の使い方。お金をそれだけ稼いだのは称賛に値します。そして、ちゃんと納税していることも。しかし、品がない。アンチに同情っていうところも上から目線に見えます。 稼いでいるがゆ…

インプットとアウトプットの黄金比に近づくためには?

インプットとアウトプットの黄金比率が3対7だとされています。インプットを読んだり、聞いたりすること、アウトプットを書いたり、話したりすることとすると私ではインプット6でアウトプット4ぐらいかなって感じです。それも大分7対3に近いぐらいの。 …

成功したい人と成功したいとは思わない人

news.careerconnection.jp 本田圭佑さんが「成功したい人が休日に休んでいるのでは話にならない」ということをツイッターで書かれたようです。なるほど成功したいならもしかしたらそうなのかもしれません。それならそれに続けて書くとしたら、成功したいなら…

幸せスパイラルにハマる人たち。

幸せになりたいと思う。思い過ぎて空回りすると、幸せスパイラルに陥ってしまうことになります。幸せになりたいということは今は幸せにはなっていないと思いこんでいる。幸せではないということは裏返せば不幸せだということに思いが至る。かわいそうな私。…

上には上がいるけど・・・

新聞を私は毎日できるだけ一般新聞5紙+地方新聞1紙を読むようにしているのですが、池上彰さんは何と11紙毎日読んでいるとのこと。上には上がいたのか・・・驚きです。佐藤優さんでも10紙読んでいるとのこと。やはり、他にも上がいたのか・・・。 ただ…

幸せの方向性は3種類ある。

男が人生で求めるものを大きく3種類に分けると、①知的教養・文化、②お金、③地位・名誉ではないかと思います。あなたはどれに当たるでしょうか?どれであっても良いと思いますが、幸せになる基点がそこにあると思うのでそこを履き違えなければ、自分にとっての…

おとぎ話「桃太郎」を別の視点で考える。

地元の人権センターなるものにおとぎ話「桃太郎」を別の視点で考えるとして、鬼の子供が「ボクのおとうさんは桃太郎というやつに殺されました。」と書いてあり、別の視点で考えるのは良いことだと思いました。 さらに考えを深めて、鬼は殺人はもとよりあらゆ…

仕事とは多種多様であって良い。

世の中には「仕事とはこういうもの」と教訓や薫陶をたれる人がいます。そういう人は仕事のために仕事をしているかもしれません。そういう価値観を持っていることは否定しませんが、それを他人に押し付けようとするのはいかがなものかと思います。 仕事とは何…

私たちは盲目になってはいけない。

自己啓発本にハマる人がいます。良くない傾向です。私も20代前半に読み漁ったことがありますが、こういう本の特徴は「自分で考えずに答えをいってくれる」ところです。この手の読者は手っ取り早く答えが欲しいので格好の餌食となります。答えなんて求めては…

魔の職業、ユーチューバー。

ユーチューバーに取りつかれている人は数多い。バイクで159キロオーバーで道路交通法違反で書類送検された男はこれを動画で撮ってユーチューブに投稿するつもりダッシュらしい。これが今の子供らがなりたい職業の上位にあげるだなんて、親がならせたくない職…

人生の幸せの一つには・・・

人生の幸せとは何でしょうか?人によって多種多様であり、一つにはしぼれませんが、私が一つ上げるには知的好奇心だと思います。人間がサルから一つ上に上がり、幸せを感じるようになったのは能の発達と感情の発達です。知的好奇心はその最たるものです。 人…

人には仕事が人生と仕事が人生の一部だと思う人の2種類いる。

人には仕事が人生だと思う人と仕事は人生の一部だと思う人の2種類います。ゴールは人生を豊かにし、幸せに生きることというのは誰もが持ち、これは同じなのに方向性が異なる。何故でしょうか? 仕事が人生だと思う人は人の役に立ちたいという思いが強く、仕…

コミュニケーション能力の必然性

コミュニケーション能力は社会人になって必然的に必要となる能力ですが、私は年を取るにつれ富にこの重要性が増しているなと感じます。私が働いている喫茶店でのお客さんとの会話、スタッフとの会話、そして夫婦やその他との会話でもそうですが、これほど重…

成人になるということは

何か事件があると成人を越えていても親が責任を取るという風潮がとても強いですが、その時に成人とは一体何であるか?という問いが頭を掲げます。成人になるというのは親の管理責任から外れたことをいうのにも関わらず、です。 それがこれからは18才にまで引…

価値観の多様性と自由度

婚姻率の低下は出生率の低下に繋がっていると考えると、結婚という制度は出生率の妨げとなっていると考えるべきでしょうか?私たちの認識として結婚→妊娠というこの流れが根強く残っていることにある種の強制性を強いていることになります。でも、最近はでき…

上から目線の何がいけないのか。

上から目線や上からの立場での発言は何がいけないのでしょうか。それは尊敬するべき対象であるというのを分かる前に態度による圧力を示しているからではないでしょうか。優れているのであれば尊敬すべき対象であるということは自ずとわかるはずでそれを分か…

価値を見いだせない時代に。

今ではあまり漫画は読まなくなりましたが、若い子に聞きますとアプリで無料で漫画が見れるらしいです。漫画を買うと本棚に収められなくなって困ったという記憶は誰でもあると思いますが、それも解消されたということですか。 出版業界は不況で望みであった漫…

歴史小説を私は読みたいわけではないのだなと。

最近、司馬遼太郎さんの小説以外の歴史小説を読んでいても面白くないと思うことがしばしばです。薄々と私の中で分かってきたことは私は別に歴史が知りたいということではなかったのだなということです。 では何が知りたかったかといいますと、司馬遼太郎さん…

枠に当てはめない事と自由との対比

枠に当てはめるな、というと自由との対比を考えてしまいます。枠に当てはめるからこそ、そこからの自由、解放が世の世間知を幅広くとらえさせてくれますが、枠がなければ歯止めがなさすぎます。 良く言われる守破離もそのことを言っているのでしょう。自分の…

こんな世の中だからこそ私たちは思考のはてへ。

AIは個人の人物像を推定する個人プロファイリングというのがあるらしい。大量のデータであるビッグデータを解析するのであり、今では医療での病気の診断、金融機関の融資の判断、入社のためのエントリーシートの適性判断と多種多様です。 何てそら恐ろしいこ…