OREO's diary

2018-03-26から1日間の記事一覧

葉室麟さんの小説「天翔(あまか)ける」を読みました、その感想。

葉室麟さんの小説「天翔(あまか)ける」を読みました。幕末の四賢侯の一人と言われた松平春獄のことを取り上げた小説です。この小説を読んで特に意識を思ったのは「機微」です。ついさっきも書いたと思いますが、この機微が特に多く出てくるなと思いました…

心の障害を持った人

強制不妊手術を昔は法律で定められ、障害者は不当に手術させられ、人生を返してほしいと訴えをする人が続出しています。その当時は合理的なことだったと国は責任を認めていないですが、誰もが憤りを感じていることでしょう。 それとは別に新型出生前診断で子…

他を選ぶ要因がなくなってきました。

ローソンは銀行業に参入するつもりのようです。名称は「ローソン銀行」ですが、セブンイレブンの「セブン銀行」に続き、2例目でイオン銀行を入れたら3例目です。あとはファミマがまだですので、いずれ参入するでしょう。 iPhoneの参入に遅れたドコモと同じく…

なかなか読書の処理が進みません。

よく本屋さんに行って読みたい本をピックアップするのですが、それを私のスマホのメモ帳に図書館に予約する用にということで書いているのですが、かなりたまってきています。 図書館にも結構予約して予約待ちがかなりありますが、それとは別にまだ予約してな…

「忖度」ではなく「機微(きび)」が世の中には必要。

アニメ映画「ちびまる子ちゃん」で友達に国境はな~いというキャッチコピーに自民党の赤池議員が疑問をていしたそうです。それに対してテレビで中学生にインタビューさせて、アニメでそんな深い意味でつけたものではないのでは?という意見を放送していまし…

年金のほころびが見えてきている。

日本年金機構が業務委託した業者が中国業者に再委託して個人情報の問題が取り上げられましたが、その委託した業者と再委託した業者、そして、日本年金機構どれも信用できない実態に私たちはなすすべもなく情報を搾取されてしまうのか。 個人情報については今…

一兵卒という言葉にきな臭さを。

貴乃花親方は「一兵卒」で頑張っていきますと言われたそうですか、この言葉にきな臭さを感じてしまいます。というのは小沢一郎さんが前に使っていたからです。小沢一郎さんはこの言葉を使われ、滋賀の嘉田さんを落ち目に陥らせ、山本太郎さんの党もいつの間…