OREO's diary

2018-03-20から1日間の記事一覧

池上彰さんの日経新聞の読み方の本が実家にあって

この前、実家に帰った時に家にある本棚に池上彰さんの日経新聞の読み方という本があり、たぶん大分前に父親が買ったのでしょうけど、何となくパラッとめくってみました。そうしたら、「ただ新聞を読んでいるだけですか?」っていうフレーズが書かれていまし…

日本年金機構とそれらの劣化

www.msn.com 日本年金機構がSAY企画に委託したのをSAY企画が中国企業に再委託されていたということです。気になったのはすぐに再委託しなければならなかったのであれば委託自体を断らなければならない事態であり、それを再委託するということはマージンを取…

保育士実技を免除ではなく潜在保育士に活路を。

www.nikkei.com 大阪府は保育士試験の実技を免除する方向で行くようですが、問題は保育士資格者を増やすことではなく保育士資格者が保育士として仕事につくようにするということではないでしょうか?保育士資格所有者が保育士として働いていない人が続出して…

食品ロスに対応するために。

セブンイレブンはサンドイッチの製法を変えることで賞味期限を3割伸ばすという。またイオン傘下の総合スーパーは酸化や細菌の繁殖を抑える包装を採用して消費期限を伸ばしてきたという。ファミリーマートは窒素ガスを充満した容器に総菜を入れ、賞味期限を伸…

不毛なやり取りに国民は疲弊してしまう。

安倍首相の支持率が下がっています。記者が歩行中の安倍首相に対して、「支持率急落していますが、どのように・・・」と質問すると、安倍首相は手を挙げて、「おはようございます!」と返答していることに思わず笑ってしまいました。 この一見的の外れたやり取…

中国はカードを切る国。強者の理論です。

www.msn.com 中国というのは「覇権」の国だなと思います。武力、権力、財力による行使によって統治していく。もしこれがアメリカをしのぐことになって世界で仮に第一の国になったとしても上に立つ国としては寛容さが足りない。 謝罪というのはカードなのでし…

「去年の冬、きみと別れ」を見てきました。驚きの内容がわんさかでした。

昨日、映画で「去年の冬、きみと別れ」を見てきました。何となく聞いたことがある題名だなと思っていて、最後のエンドロールで中村文則さんの小説のやつだったかと思って以前読んだやつだなと思いました。内容はすっかり忘れていて逆に新鮮に感じましたけど。…