OREO's diary

2018-03-16から1日間の記事一覧

リベラルとは何かについて

保守に続いてリベラルについて書かれているので引用します。 保守と立憲(中島岳志著P14から引用) 一方、現代的な意味での「リベラル」という観念は、ヨーロッパにおいて宗教対立を乗り越えようとする営為の中から生まれたものでした。十七世紀の前半、ヨ…

保守とは何か?が書かれています。

保守について書かれている本があったので忘備録的に書きとどめておきます。 保守と立憲(中島岳志著P11~P13引用) 冷静に人間を見つめてみると、どんなに頭のいい人でも世界を完全に把握することはできず、時に過ちや誤認を犯してしまうことに気づきま…

自衛隊について

今の私の考えでは自衛隊はないと困る、けど集団的自衛権は行き過ぎかなと。行き過ぎかなというのはアメリカによいしょし過ぎたのかなと。北朝鮮に対する対応もアメリカに追随し、圧力態勢に入っていたのにトランプさんが急きょ対話路線に走ったがためにそれ…

時代の流れは理にかなっているなと思う。

時代の流れというのは理にかなっているなとしみじみ思います。長時間労働力が問題になるのは過労死が起点になったとはいえ一歩引いてみて背景を見てみると人口減が基になっています。今までは文字通りはいて捨てるぐらい人がいたために使うだけ使いはねのけ…

朝日新聞が安倍首相と読売新聞を批判

朝日新聞がファクトチェック(2018年3月16日付)として安倍首相を批判しています。長いですが、引用します。 読売新聞の記事は「首相インタビュー」の見出しで報じられた。それによると、優先すべき改正項目を問われた首相は自身の案を紹介し、「私の世代が何…