OREO's diary

サブスクリプションー「顧客の成功」が収益を生む新時代のビジネスモデル

サブスクリプション――「顧客の成功」が収益を生む新時代のビジネスモデル 作者: ティエン・ツォ,ゲイブ・ワイザート,桑野順一郎,御立英史 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2018/10/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る…

サブウェイが4年半で200店舗閉鎖していたとは。

www.msn.com 知らなかったここ4年半でサブウェイが200店舗も閉店していたなんて。といって私はサブウェイにはほとんど行ったことがありません。なぜかというと高いからです。単純にその理由だったのですが、記事を読んでいると別の理由があるのですね。 …

業務用スーパーに初めて行ってみました。

業務用スーパーがテレビでもてはやされているようだったので家族で行ってきました。どんなに良いところなのかと思っていたのですが、私が思っているようなところではなかったようです。 名前の通り「業務用」のためのスーパーという感じがしました。陳列方法…

三上山テラス

栗東の高野の近くにある三上山テラスに行ってきました。お店から三上山が望める位置にあるからそういう名前になったのでしょう。店内はオープンテラスがあり、2階には小さい子供が遊べるスペースがあったり、絵本があったりします。 私は日替わりランチを妻…

娘がパズルの上にキャラクターの人形を。

娘が今、アンパンマンのパズルをやっているのですが、そのキャラクターの上にそのキャラクターの人形とかブロックを置いています。なかなか面白いものです。そういう発想をするのですね。 娘は最近いろいろなものに興味を示しており、また私らのマネをよくし…

妻がひな人形を飾ってくれました。

妻がひな人形を飾ってくれました。娘はひな人形の前にきて興味深く見ております。お内裏様を私、お雛様をお母ちゃんと言っていますよ。でも、私は?て疑問に思っているようです。 良いものですね、ひな人形。今はひな人形を飾っているところはどれだけあるの…

亀岡市のプラスチック製レジ袋禁止について

亀岡市は昨年12月に市内全店のスーパーや商店でプラスチック製レジ袋の使用を禁止する全国初の条例制定方針を打ち出して2020年夏の実施を目指すらしいです。これを聞いた時に私はそれは少し行き過ぎた感がありはしないか?と思いました。 確かにプラご…

味の素にみる人的改革

president.jp 今日の日経新聞に味の素が働き方改革をしているという記事を書いてあり、ネットで調べてみましたところ上記の記事が出てきました。1日7時間15分労働に乗り出し、双日労働時間も減らしたのに売り上げが上がったとのことです。 「もともと残…

明智光秀のイメージは?

news.careerconnection.jp 明智光秀の若者のイメージは裏切り者が多いそうです。この時代の主君に対する忠誠心というのはそういうものではないという今とは全く価値観が異なるため主君を裏切ったから裏切り者という考えはこの時代の人にとっては全く異なると…

ZOZO最終面接に剛力さんが同席であのカップルが思い出されました。

news.careerconnection.jp この記事を読んだ時に私は玉置浩二さんと青田典子さんを思い出しました。最近はあまりテレビメディアには出ておられないように感じますが、お二人が付き合い始めたころにはやたらと二人で登場している場面を見かけました。誇示した…

パワハラ防止義務を法令化する前に

パワハラ防止義務を大企業には2020年4月から、中小企業は公布日から3年以内に義務化とし、それまでは努力義務を課すとのことです。私は方向性は良いと思いましたが、問題はパワハラの定義です。これがはっきりしないことには取り締まりといってもなか…

中国の不穏な感じ

中国経済が不穏な感じを醸し出しています。「黒い白鳥」や「灰色のサイ」は防がなければならないと習近平氏は訴えたようです。「黒い白鳥」リーマンショックのような危機が起こらないようにということで、「灰色のサイ」は高い確率で現れるが何もできずに見…

「〇〇離れ」という言葉が勝手に踊っている。

news.careerconnection.jp この「〇〇離れ」という言葉ですが、よく使われるのですがよくよく考えると奇妙です。「離れ」というからには一旦執着してからの離れであるべきですが、若者は執着にまで言っておらず離れでもないです。取り組んでいないのですから…

イオンを創った女 評伝小島千鶴子

イオンを創った女 ― 評伝 小嶋千鶴子 作者: 東海友和 出版社/メーカー: プレジデント社 発売日: 2018/10/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る イオンを創った女の本を柳井正さんが絶賛していたようなので読んでみました。私が良かったと思ったの…

和牛からみる日本の肩入れ度

和牛が中国に流出しかけていたところを中国当局に引っ掛かり農林水産省は持ち出していた大阪府在住の男を家畜伝染病予防法に基づいて刑事告発したそうです。日本の税関では引っ掛からずに中国の税関で引っ掛かったというのは皮肉なものです。なぜなら中国で…

マイナンバーカードの普及は政府の思惑通りにいくだろうか?

政府は2021年3月からマイナンバーカードを健康保険証としても使えるようにするということです。現在マイナンバーカードの普及率は1割程度でこの割合を増やし、デジタル社会の構築を目指す、加速させるとのたまっております。 なぜ普及していないのかを…

ついに母親もスマホに。

私の母親が遅ればせながらガラケーからスマホに変えました。スマホとはいってもらくらくスマホです。で、会うたびに分からないところを教えたり、調べたりして伝えたりしています。 母親もこれ以上年になってより分からなくなる前に持っておこうということと…

琵琶湖マリオットホテルに行ってきましたが。

ラフォーレホテルから外資系の会社、マリオットホテルにかわったので一度見に行ってみようと行ってきました。場所は守山のピエリから少し先に行ったところです。 感想はというと特に目立ったものもなく閑古鳥もないているような感じで、前のラフォーレの方が…

凛屋珈琲舎 守山店

守山市水保町にある凛屋珈琲舎 守山店に行ってきました。琵琶湖大橋の取り付け道路沿いにあります。ここは個室的な空間があるため、ゆったりと過ごしたい人には良いのかも。 妻はマロンのロールケーキとアイスミルクコーヒー、私はアップルパイとホットコー…

言い換え外交のアメリカに成り下がったのか?

「つなぎ予算切れ」回避探る 与野党が合意 トランプ氏は「壁」執着(平成31年2月13日付日経新聞) 米メディアによると、新予算案では13憶7500万ドル(約1500億円)を投じて55マイル(約90キロメートル)のフェンスを国境沿いに新設する。…

娘の色彩感覚の芽生えか?

下のブロックはアンパンマンのキャラクターの絵が描かれたブロックなのですが、その上に鉛筆を娘が指しているのですが、独創的だな~と思ってみています。今のこの写真はそんなに色はあっていなかったりしますが、昨日はぴったりと色があっているのを指して…

羽田便増便と横田空域の牙城崩し

羽田空港の新ルートを開設し国際線発着枠の増加されますが、それが米国路線の割合が増えるとのことです。そこで問題となるのが通過するのが米軍の許可がいる横田空域ですが、そこを米側は一時的に通過しても良いとする方向に入ったようです。 それは米国の日…

レオパレスの不正工事問題とあきれる日本社会

レオパレスの不正工事の問題に関しては法令を知っていなかったわけではないでしょう。知っていてそれを守らなくても良いやと思っていたわけでもないでしょう。では何だ?ということになりますが、それをしないといけないほどコストダウン要請が強かった、納…

便利依存症に陥る陥穽(かんせい)

個人しばる無料のワナ 逃れられない「監視」(平成31年2月13日付日経新聞) プライバシー保護の規制にあまり縛られず個人情報を集められる中国。その姿は少数のIT(情報技術)巨人にデータが集約される「ニューモノポリー」のひとつの未来像でもある。…

妻のスマホが急に電話が通じなくなり・・・

妻のスマホが急に電話が通じなくなり、あれこれと試していたのですが直りません。妻のスマホから私のスマホに電話をかけてもキュルキュルなるだけで会話が両方に通じないようです(かかること自体はしています)。なぜなんだろう? 早速、再起動してみたので…

違法な象牙取引

違法に象牙を取引されたりしてそれが日本に入ってきているそうです。密漁でアフリカゾウは06年から11万頭へったとされるそうですが、これは考えものですね。象牙で考えられるのは印鑑の素材です。確かに実印とかでは象牙で作られたものであれば質の良い…

卑屈にしかみえない謝罪外交

韓国は本当に謝罪を求めているのでしょうか?慰安婦の問題で天皇陛下が元慰安婦に対して手を握って謝罪すれば許すと言っているようですが、それすらもしたところで後で覆すはずです。求めているのは謝罪ではないのでしょう? 卑屈にしか見えないこの数々の覆…

蝶のゆくへ

蝶のゆくへ (単行本) 作者: 葉室麟 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2018/08/03 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 「ボーイズビーアンビシャス」ならぬ「ガールズビーアンビシャス」。これだけで読む気になりました。青年よ大志を抱けならぬ少…

娘ももう2歳半になりました。

娘はもう2歳半になりましたが、もういつの間にかすんなりとお風呂上りにパジャマに着替えております。この年はそれができる年なんですね。前後ろが逆の時が多いですけど(笑)。 段々と娘も成長してきました。注射でもそんなに泣かないようですが、昨日、過…

大手IT企業は税金として自国に貢献したくないのか?

大手IT企業は低税率の国で税金を払い課税を回避している。だからデジタル課税が世界で取り上げられています。気になるのは大手IT企業は税金として自国にお金を落としたくないのか?つまり、自国に貢献したくないのか?ってことです。でも、こういうお金を大…