OREO's diary

張り子の虎の国

アメリカのトランプ大統領は今や疑心暗鬼の塊になっているのではないか?中国やEUと貿易戦争を繰り広げ、イランには石油停止を世界各国に禁止し、トルコとは不関係な状況に陥っている。TPPに日本を誘っておいて自分は離脱し、あまつさえ日本にFTAで脅してく…

幼児教育・保育無償化は結局のところなぜ実施予定に踏み切ったのか?

幼児教育・保育無償化について来年10月に政府は実施予定をしているが、結局のところなぜ実施予定に踏み切ったのだろうか?なぜなら、このまま行っても待機児童の問題は解消されないのにも関わらず無償化することによって待機児童の問題はより深刻になるか…

幼児教育・保育無償化は結局のところなぜ実施予定に踏み切ったのか?

幼児教育・保育無償化について来年10月に政府は実施予定をしているが、結局のところなぜ実施予定に踏み切ったのだろうか?なぜなら、このまま行っても待機児童の問題は解消されないのにも関わらず無償化することによって待機児童の問題はより深刻になるか…

暑さの末にいろいろな影響が起こっている。

暑さでバテるのは人間だけではないようだ。豚も鶏もバテているため生育が遅かったり、卵の大きさが小さかったりして畜産農家に影響が出ている。また、夏になると活発になる蚊も何とバテているという驚きの記事があった。そのため、フマキラーが全く売れずに…

娘が母親を「あ~ちゃん」と呼び、父親である私を「あ~くん」と。

最近、娘が母親を「あ~ちゃん」と呼び、父親である私を「あ~くん」と呼ぶようになりました。ネットで検索すると母親のことを「あ~ちゃん」と呼ぶ子供はいるようです。しかし、父親を「あ~くん」と呼ぶのは検索しても出てきません。ということは娘特有の…

明るみに出たことで第一歩に。

東京医科大の不正入試問題でふとここだけを今、叩いているがここだけではないのではないか?と思った。スポーツ界での不正も一つ不正が出るとドミノ倒しのように続々と明るみに不正が出てきた。車の不正燃費問題でもそう。一つ出たら他も出てきた。そもそも…

食料自給率の低下と自由貿易の関係は?

農林水産省は2017年度のカロリーベースの食料自給率が16年度と同じ38%だと発表した。過去2番目の低水準が続いていると新聞は警鐘をならしているが、これから環太平洋経済連携協定(TTP)や日欧経済連携協定(EPA)で世界で自由貿易が組まれればさらに食料自給率…

残念な人たち。

ベネズエラの大統領がドローンテロにより暗殺されかけたらしい。一方でドローンは農業では農薬散布、またこれからは運搬にも利用される。方や暗殺に利用され、方やビジネスで利用される。道具とは利用するによって活かされたり、活かされなかったりする。 3D…

正社員と非正規のインセンティブが様変わりしてきた。

非正規を選ぶ人が「仕方なく」から「自分から」の割合が増えてきた。まだ「仕方なく」の方が多いのだけど。一の理由が時間の制約から逃れるという点にある。時間だけなら選ぶとは思えないため、一体何が変わってきたのだろうか? 私は価値観の変化と羞恥心の…

私が指示したことはない、んだけれど。

ヤマトホールディングスの引っ越し代過大請求の問題で記者会見した山内社長は「会社として指示したことはない」と不正行為の否定をしました。ボクシング問題で連日テレビに出ている山根会長も同じように私が指示したことはないと言っていました。同じ文言で…

私たちは時代に救われたのかな?

「女性差別以外の何物でもない」。東京医科大の不正入試問題で弁護士3人で公正された内部調査委員会が記者会見し、その言葉で批判しました。少し前に見た映画「空飛ぶタイヤ」でディーン・フジオカが映画のセリフで「情報操作以外の何物でもない」て言葉を発…

一昔前のヤンキー漫画の返り咲き。

最近、昔に流行った漫画が返り咲いている。「カメレオン」や「特攻(ぶっこみ)の拓」で一昔前のヤンキー漫画であるのにも関わらず。しかも、「今日から俺は」に至っては実写版のドラマである。これもヤンキー漫画の一つ。今の人に感覚があうのだろうか? そも…

女性は産む機械といった政治家がいた。

昔、「女性は産む機械」と発言した政治家がいた。女性を生産性でしか見ない人だったのだろう。産めよ増やせよお国のためにとどんどん増えていった人口増加を抑える必要ができた時にはアメリカやブラジルに移民させ、ブラジルでは過酷な労働と共に理想郷と思…

今まで表面化してこなかったLGBTの問題が顕在化され一歩を踏んだ。

野党が同性同士の結婚をめぐり相次ぎ法制化を提起しているようである。これは自民党の杉田水脈議員の同性カップルは生産性がないという月刊誌への寄稿が端となっていることを考えれば、禍を転じて福と為すが起きた現象かもしれない。 しかし、社会はそうでな…

自筆証書遺言の保管場所に活路

blogos.com この記事を読んで思い出しましたが、法務局において自筆証書遺言を保管してくれるという法律案が出てその創設に動いているとのことです。その法律が施行されれば少しは遺言問題の手助けとなるかもしれません。公正証書遺言はお金と時間、そして手…

共感力のない社会

最近読んだ荻原浩さんの小説『海馬の尻尾』に反社会性パーソナリティー障害のくだひがあり、その反社会性パーソナリティー障害の人は恐怖心が薄いことに加え、他人への共感力の欠如があると書かれていた。LGBTのカップルに税金を使うのは賛同が得られるのか…

日本よりも銀行マンのインセンティブ

日本はキャッシュレス決済の比率か2割ほどでキャッシュレス後進国と世界で見られている。それも日本に外国人を呼び込むための誘因に繋がらない理由の1つと見られている。だから、政府は2025年までに同比率を4割にまで引き上げようとするのだろう。 そんな中…

通勤ラッシュと地方創生

通勤ラッシュによる混雑が都会ではけたたましいようだ。通勤ラッシュを時代錯誤ととらえるか、そうでないととらえるか。私も昔は電車通勤していた時があり、その時は満杯という訳ではなかったが、もちろん座ることは出来なかった。今となっては大変だろうと…

荻原浩さんの小説「海馬の尻尾」を読み終えました。

荻原浩さんの小説「海馬の尻尾」を読み終えました。あるヤクザの方が反社会性パーソナリティー障害であることから精神病院に隔離されるというお話しなのですが、私の中で当たりの小説でした。 当たりとは私の中で荻原さんの小説は当たりと外れがあると思って…

デフレからスタグフレーションへ

物価が上昇しているのにも関わらず賃金が上がらない、ということはデフレからは脱却し、スタグフレーションに変わったということなのだろうか?でも物価上昇2%には達成せずということで日銀は金融緩和政策を長期化する方向に入った。ということは物価自体…

許容性のない社会

救急車でコンビニ立ち寄りでドリンクを頼むのはアリかナしか?という問いが出ているようだが、人はなんてナンセンスなことに目くじらを立てるのだろうか?この批判をする人は現実を知らないか見ない人たちであると思う。水分を取るということにどれだけの必…

日本という軸に驕りはないか?

外国人の受け入れ態勢を政府は緩和している。人口減少による少子化対策、労働力不足による労働者獲得対策、訪日観光客による経済効果対策を考えてのことであろうが、何が問題なのだろうか? グローバルに人材を得るということであれば申し分ない。が、単純労…

杉田議員は生きることへの美しさが欠けている。

杉田水脈衆院議員が性的少数者(LGBT)カップルに関して、子供をつくらないとか生産性がないと月刊誌に寄稿し批判が殺到しているとして物議をかもしています。この方、それ以外にもいろいろなコメントを出し批判がされているようですね。能力のある方は生産…

難問の介護問題

介護人材が不足しているし、これからはもっと不足する。他の分野は外資系企業が乗り出して仕事が取られる憂き目にあっているのにこの分野はそういうのを寡聞にして知らない。その代わりに政府は様々な外国から介護人材を仕入れようとしています。質の問題も…

案外せこいやり方。

米中貿易戦争はアメリカの中国に対する制裁なのか保護主義のあらわれなのかと問われれば前者なのでしょう。それはアメリカだけでなく他の国に対しても知的財産の侵害や技術のスパイ活動などによる侵害を年頭におくのは納得できるとして、その他の国に対して…

司法取引と個人救済のからめ

何となく腑に落ちない。タイの発電所建設事業を巡り現地公務員に賄賂を渡したとして東京地検特捜部は三菱日立パワーシステムズの元取締役、元執行役員、元部長の3人を不正競走防止法違反の罪で在宅起訴し、法人は6月導入した司法取引で不起訴になりました。…

突然の死の解釈

熱中症で女子高生10人が死亡したなんてニュースを見て驚きました。何て早い死なんだ。これから長く生きて人生を謳歌する人らがこんなに早く亡くなるなんて急な死に唖然とします。ご冥福をお祈りします。 それとは別に80才をこえて亡くなられた人を突然の死と…

カジノによる今後の想定

カジノ法案が今日成立します。カジノと聞くと何か品のある賭博というイメージがつきますが、その狙いもあるのではないでしょうか。つまり、外国人受けするという狙いです。日本には競馬、競艇、競輪などありますが、一体どれだけ外国人受けしているのでしょ…

ガソリンの値上がり。供給不安も動じず。

やはりガソリンは値上がりしましたか。新聞には9日時点の前回調査と比べて30銭高い152円30銭で2週連続で値上がりしたと書いてあります。理由はもちろん米国によるイラン産原油の輸入停止。 詳しく見てみますと、イラン産原油の輸入停止による供給不…

日本におけるライドシェアの規制とロボタクシーの未来

ソフトバンクの孫正義さんが日本のライドシェア禁止に憤りを感じているようです。そうなるでしょうね。孫さんでなくともそう思っている人はいるかもしれない。でも、タクシー業界にとってはただでさえ苦しいのにそこに参入されてはどうしようもなくなってし…