日本のオンライン化が進まない理由としては?

日本のオンライン化が進まないのは旧態依然が弊害となっているのでしょうか?それとも、仕組みの複雑さが問題なのでしょうか?他には費用の問題もありますが、意欲の問題もあります。しかし、コロナの影響でそれらを払拭しないといけないでしょう。 行政手続…

人民優先か、それとも経済優先か?

アメリカの黒人暴行死の問題はトランプさんの本音を裏付けるように思えました。コロナの問題では中国も「言葉で」良いように見せかけていましたが、その実(じつ)、ベールが剥がれるどころか薄氷の中からその実態が蠢(うごめ)くように見えてしまうかのよ…

強権を使う習近平のゆくえ

mainichi.jp このコロナが収束していない段階で強引な中国に嫌気がさします。これこそ火事場泥棒でしょう。 コロナを収束させるにはなるべく出歩かずに第2波、第3波が来ないようにすることであるのに、これではデモがまた激しくなります。これで感染者が続…

アメリカ大統領選にみる郵送投票と日本

アメリカ大統領選では郵便投票という方法で選挙の投票をしようという動きがあります。コロナの影響で込み合うことを避けるにはもっての他ですし、投票率がぐんと上がるという効果もあります。が、トランプさんはこれでは共和党が負けると言っています。 これ…

子ども専用パソコンの購入が増えてくるに対しての私の気になること。

子ども専用パソコンの購入している人が6割いるそうです。今、それに対して私は何に気になっているのか?を考えると、まずは「ネット依存」で次に「視力」。いや、それだと普通に思うことです。それもそうですが、それだけではない。じゃあ、何だと思うと「…

物だけを運ぶタクシーと規制緩和についてどう考えるか?

www.news24.jp 時限措置としてタクシーが物だけを運ぶことを国土交通省が認めたそうです。これをどう考えるでしょうか? 新幹線を使って長距離を物を運ぶということをしているようにタクシーにだってそれが可能ととらえる。しかし、通常は物だけを新幹線で運…

ここでも米中戦。忠誠心ではなく、どちらに実入りが良いか。

r.nikkei.com この記事の全文は日経新聞で読むしかありませんが、最後の「男性はウーバーと滴滴の両方に運転手の登録をしているということだった。」が重要です。 どちらにも登録をしている。これはウーバーで雇用問題が世界で裁判にまで発展していることに…

「働き方改革」というよりも「働き方断捨離」

テレワークの導入はまだまだ進まないとのことですが、これは「働き方改革」というよりも「働き方断捨離」というように見えます。 テレワークができる仕事はテレワークを導入する。テレワークを導入するということは今まで仕事場に行っていたが行く必要がなか…

9月入学問題。インドとの比較。

日本は9月入学でなく4月入学だから留学の壁になり、国際化が遅れているという指摘があります。確かにG7では日本だけ、G20では日本とインドだけが4月入学となっているようです。が、インドはどうなのでしょうか? 海外に留学する学生が一番多いのは中国で…

治療薬の効果に疑義を正す感染していない私たち

mainichi.jp レムデシビルが国内初のコロナ治療薬として承認されました。 しかし、大阪市立大学の新谷歩教授は「他の治療薬がないなか、回復までの期間が改善されれば少しは意味があるという考え方で実施されたようだ」と分析。 「このタイプの治療薬の治験…

あべこべな安倍首相の対応

素朴な疑問なのですが、世界各国でコロナに対する素晴らしい対応をしている国、リーダーがいるにも関わらず、日本はなぜそれを学んですぐに取り入れないのでしょうか?日本は柔軟にすぐに取り入れる人種だったのではなかったでしょうか? 今それがかなわない…

大きくても小さい、小さくても大きいものは何だ?

中国のスマホメーカーXiaomi(シャオミ)が日本にマスクを寄贈するということで話題に上がっています。理由は創業者である雷軍(らいぐん、レイ・ジュン)が反日であるのに、です。それを言うなら、シャオミは日本進出をなぜするのでしょうか? 昔、就職説明…

ワークシェアリングという新たな試み

www.watch.impress.co.jp 出前館、ライドオンエクスプレスホールディングス、リトパコーポレーション、マイナビのワークシェアリングがすでに始まっているようです。 この救済策は今後の仕事において影響が出てくると思います。ワークシェアリングという働き…

昨日の自分と今日の自分。ウサギと亀をもじってみますけど。

他人と自分を比べることよりも昨日の自分と今日の自分を比べる方がずっと成長を感じることができます。むしろ、他人と比べてばっかりいては成長を感じないかもしれません。自分の成長を感じ続けていたらモチベーションも上がります。 そのためには小さい成功…

才能のない人は才能のある人のできることは任せましょう。

本を読む人は生産性が悪いと言う人がいます。だから動画の方で勉強をすべきだと。確かにそうなのかもしれません。しかし、それでも私は活字を読む方が好きだと思いました。一旦、動画を取り入れてみようとやってみましたが、活字を読みながら考えるのが好き…

幸せとは何か?凡人の幸せを考えます。

幸せとは何か?私はどう考えても凡人です。だったら凡人の幸せを考えるしかないかと思いました。多分誰もがそうでしょうけど、どうしても自分に才能があるという前提で自分の幸せを考えてしまいます。つまり、自分の未来の期待値への幸せです。 そこに苦しさ…

ダイナミックプライシングというよりサイコロジープライシングでしょうか。

asagei.biz 3月上旬にドン・キホーテの2点目からのマスク販売で話題があったのですね。知らなかった。 センスが良いとかそういうことはいろいろ書かれていて確かにそう思います。それよりもこれはダイナミックプライシングに当たるのでしょうか?しかし、…

クラウドファンディングと税金は北風と太陽の関係ではないでしょうか?

ふと「クラウドファンディング」とは北風と太陽の内の太陽で「税金」は北風の立ち位置であると言えるのかと思いました。どちらも募った、集めたお金を基にその人たちのために使うお金であるのにも関わらず、天と地獄のような扱いを受ける。 税金のように強制…

休業要請に応じないパチンコ店からみる国家体制

パチンコ店においては休業要請に応じない経営者がいます。そして、外出自粛に応じない人たちもいます。いくら休業要請をしてもそれが改善されないため、西村康稔経済財政・再生相は罰則を科せるようにする法改正を検討しています。これをどうみるか?です。 …

統計上の命という今後必要になってきそうな言葉

www.nikkei.com 人間は関心の外のことに関してまで手を伸ばすことはしません。それは無関心なのではなく知ることができないという点で無知と言った方が良い気がします。ちょっと「知」の意味が違いますが、ソクラテスは無知の知と言いました。それを自覚して…

パチンコ店への休業”要請”という罰の悪さ

2020年4月27日付日経新聞「企業、英知集め経済維持」で柳井正さんは「困窮している人は救うべきだが、国から金をもらう習慣ができてはいけない。政府も、国民に何ができるか考えてほしいというべきだろう」と書かれています。 その前に「一番の役割は…

日本のハンコ文化がなくなるかもしれません。

安倍晋三首相は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、行政手続きに必要な対面や押印といった慣習や法規制を早急に見直す方針だそうです。ということはハンコが必要なくなる→いずれハンコがなくなる。といったことになるかもしれませんね。 私はこれを日…

ラインクリエーターズマーケット」と「ラインクリエーターズスタジオ」の違い

調べていたらラインスタンプは大分分かってきました。あの申請したやつでは100%ダメですね。やり方が違っていたし、そもそも「ラインクリエーターズマーケット」と「ラインクリエーターズスタジオ」の違いさえ分かっていませんでした。 「ラインクリエー…

ヴィヴィ・リーさんの動画とテドロス事務局長への評価

www.youtube.com このヴィヴィ・リーさんの動画は良いですね。台湾がより好きになりました。 しかし、ただテドロス事務局長を責めるだけではダメだと思いますので一旦テドロス事務局長の思いを考えてみます。テドロス事務局長は中国寄りではなく中国に弱みを…

エッセンシャルワーカーに対する敬意

医療、物流だけでなく保育、介護、清掃、警備などの生活を支えるインフラを築く仕事についている人を「エッセンシャルワーカー」と呼ぶようです。フランスのマクロン大統領はこれらの方に記者会見で敬意を称したとされます。 私はこの言葉を知りませんでした…

中国企業の不正と危機感

中国の有力企業の間で相次いで不正が発生しています。大手コーヒーチェーンのラッキンコーヒーは中国でスタバを抜く勢いでしたが、不正会計が発覚しました。日経新聞を読んでいるとこれには奥深い理由があったのですね。 中国は会計を自国での中国企業法人の…

フィンテック業者による初の銀行免許とコロナ後について

www.coindeskjapan.com スクエアが銀行設立に向けて申請しておりましたが、それが認められたようです。 フィンテック業者に銀行免許が認められたのも今回のコロナの影響がかなり大きいでしょう。これが世界のフィンテック業者の銀行業参入への呼び水になりそ…

テレワークとブルーカラーとホワイトカラー

コロナの影響でテレワークが拡大し、コロナが収束してもテレワークの波は収まらないでしょう。ここで思うのはブルーカラーのテレワーク化です。今はすぐには難しいでしょうけど、それを考える契機にはなると思います。 遠隔操作でできることがこれから少しず…

ブラジルのコロナ軽視と強力な権力を持つ組織

ブラジルのボルソナロ大統領はコロナを軽視しているといいます。リーダーの素質云々の話しではなく人命というものを軽視しているのではないでしょうか。経済は大事ではありますが、人命ありきの経済であり、生きていればこそです。 ブラジルの人口減少は今世…

Gゼロという言葉と本当のリーダーシップをとる国

国際的にリーダーシップを取る国がいないというGゼロという言葉をよく目にするようになりましたが、台湾はそれに近いものがあるのではないでしょうか?いや、全部が全部当てはまるとは言いませんけど、素質があるのではと。 少なからず一国として認めては良…